*PROFILE


人生第三楽章。心の豊かさを求めて地球四周ひとり行脚。光と風と会話して、世界の自然美を、自分の足で、肌で体感、それを夢絵と文章にする夢追人。久楽(くらーく)という人は、そんな人です。


*

夢絵作家 久楽 迎古(くらーくげーぶる)

現住所

アトリエ久楽 〒603-8232 京都市北区紫野東野町14番地
TEL(携帯)   携帯 090-8593-8079
メール    g.kuraku@nifty.com
ホームページ http://kuraku.jp

履歴

1941  京都市に生まれる 
1965  同志社大学法学部卒
1971〜 ファッション会社経営
1991〜 『夢絵』の研究及び世界ひとり行脚スタート 心象風景の取材 現在に至る
1995〜 『夢絵』作品発表 現在に至る 
2009〜 産経新聞に「夢絵作品と文」を毎月曜日連載中 現在に至る
2010〜 講演活動再開
〜2014 精力的に海外取材活動
    現在国内取材を中心に活動中

個展歴

2000 ・ボストン(米国)ラセールカレッジ夢絵作品展(個展62作品)
2001 ・京都芸術祭総合展及び日中友好展 ・ジュリード(米国)美術展出品
2002 ・阪神百貨店美術画廊(大阪・個展) ・三越百貨店美術画廊(東京・個展)
2003 ・ホテル日航東京夢絵展・ホテルオ・クラ京都夢絵展
2007 ・京都文化博物館夢絵賛助出品 ・鎌倉芸術館 和紙夢絵展など(その他個展多数開催)
2010 ・講演会活動時会場にて同時併催(作品展示7回)
2011〜・第19回いのちの科学フォーラム講演と作品展示(作品20点)
2012 ・京都府文化博物館 夢絵個展(5月10日〜13日)
・その後も講演会活動時に作品展示。
現在に至る。

夢絵展の趣旨

地球6周、世界40ヵ国、24万キロ、秘境を単独で 訪ね、 現代人が忘れかけていた地球の心象,原風景を京 和紙に再現する発想を具現化。 その「和紙夢絵作品」を最初に認めたのはボスト ン。日本へ逆輸入。 心象を、絵画でもなく,写実画写真でもなく,い かに表現するか,それが「夢絵」 未知への挑戦,誰もしていないことへの挑戦は, 地球ひとり行脚も同じ。

2001年、毎日新聞夕刊,第一面トップページの 「新世紀夢を託して」シリーズに大きく紹介された。 2014年、和紙は,世界文化遺産に認定,和紙への こだわりから、鎌倉座住にて、毎年特注。 現在,アトリエに備蓄,昨今,特別注文しても入 手困難。純楮寒漉き和紙は貴重品。今日に至る。 備蓄量だけ夢絵作品制作可能,小作品だけに限定 して受注していく方針。

今回の夢絵はがきは、限りなく夢絵に近づけるた めの代用,いかに低価格で提供出来るか。 夢でスタート,ロマンで発展,現実との遭遇。夢 挑戦を継続させたい。 現実的な妥協点を探る。試作をかさねて高級特殊 紙を採用、及び,純楮寒漉き和紙を使用した 小作品を限定で受注、履歴や個展歴,大切なの は,過去でなく現在。 晩成に挑む。いま、あらたなスタートの準備快 調。そんな状況にあります。

山はみどり,野に花,人にはこころ。

活動・事業内容一覧

講演会

1 「美しい地球をあなたに伝えたい・地球四周ひとり行脚・」
 ガイア・メディスン からだ・こころ・自然とのつながりを目指す医療
 第19回 いのちの科学フォーラム
 菅原 努先生追悼フォーラム主催科学進歩日本委員会(JCSD)
 於 京都大学医学部 芝蘭会 2011.2.11.

2 「世界紀行 美しい地球をあなたに伝えたい」
 甲南女子大学 人間科学部  生活環境学科講演会(特別講義) 於 同大学 2010.11.25

3 「地球四周ひとり行脚・地球の秘境をまわって いまあなたに伝えたい」
 京都外国語大学 留学生会 於 同大学 2010.11.10.

4 「私と地球四周ひとり旅・世界の秘境をまわって いまあなたに伝えたい」
 宇治生涯学習 第90回 於 宇治市生涯学習センター 2010.9.21.

5 「地球四周ひとり旅〜見えてきたこと 気づいたこと 教えられたこと」
 京都鴨川ライオンズクラブ 於 京都ホテルオークラ 2010.10.8.

6 「夢は創るもの・地球美を和紙に再現・夢絵の世界」
 第17回 文化講座 於 兵衛向陽閣 コンベンションホール 2010.6.16.

7 「世界4周ひとり旅 世界の秘境をまわって 今あなたに伝えたい」  
 さわやか大学 第22期 神戸新聞文化センター 2011.6.6.

8 「夢は創るもの地球5周36カ国ひとり行脚・夢冒険 美しい地球環境を守りたい」
 学会主催特別講演会 於 大阪産業大学多目的ホール 2012.1.12.

9 「夢は創るもの」三菱商事関西地区OB会(山水会) 於 ハービス大阪本社 2012.9.5.

10 「和紙夢絵の世界」同志社大学 ESS OB 現役 於 平安ホテル 2012.3.

著書・作品

1 久楽迎古『地球4周ひとり行脚』文芸社 2005.9.1.
2 久楽迎古『作品集地球紀行』株式会社プロラボクリエート 1997.4.1.
3 月刊誌「パポテ」月刊誌の表紙 作品連載 学研 新学社 2008∼2010
4 着物すそ模様(夕景色) ボストンにて保存
5 湘南物語11月号 湘南贅沢人 世界を旅して夢絵と生きる 2007.11.
6 日本酒ラベル プライベートブランド サンクラ秋田県

新聞報道

1 朝日新聞 「「夢絵」色あせぬ感動を」 2003.5.22.
2 産経新聞連載 毎週月曜日 「地球のかおり」 20008〜現在に至る
3 毎日新聞 「夢は創るもの・地球美を和紙に再現・夢絵の世界」 2010.8.6.
4 京都新聞 インタビュー記事 「蝸牛 登らば 登れ 富士の山」 2009.1.18.
5 読売新聞 「世界の風景和紙に印刷」読売新聞 2008.6.3.
6 京都新聞 「和紙に独特の「夢絵」集大成の場に」 2008.5.22.
7 産経新聞 『地球四周ひとり行脚』書評欄に紹介記事 2006.1.16.
8 毎日新聞 PLATA People Dream 2005.2.13.
9 産経新聞 「アーティスト 久楽迎古 独特の表現手法が人気 京都ホテルオークラ」
  2003.5.14.
10 Japan Times People and nature on display 1997.10.8.
11 産経新聞 「新技法「夢絵」で関西に凱旋」 2001.10.25.
12 毎日新聞 夕刊第1面「新世紀託す思い「夢絵の詩情」 2001.10.13.
13 テレビ朝日 ニュースゆう「夢絵の世界」紹介 2008.10.
  Yahoo 検索急上昇ワードランキング(2008.10.14)22位1,336,000
14 ラジオTBS 「和紙夢絵展―京都府文化博物館」紹介 2012.5.3.
15 テレビKBS 「和紙夢絵展―京都文化博物館」紹介 2012.5.3.
16 毎日新聞 「和紙夢絵展―京都文化博物館」取材記事 2012.5.11.
17 産経新聞 「和紙夢絵展―京都文化博物館」取材記事 2012.5.
18 京都新聞 「和紙夢絵展―京都博物館」取材記事 2012.5.3.
ほか

寄贈作品関係

1 国立療養所菊池病院(熊本県菊池郡合志町大字福原)作品35点 ヒーリングDVD 2010.12.27. 
2 同上 病院長 弟子丸 元紀氏 作品5点(700×800)2003.3.28.
3 柏戸記念財団 顧問佐久間 光史氏 作品80点(1000×2000、700×800)作品集200冊 2004.8.30.
4 社会福祉法人 復生あせび会 相談事業部 会長 佐藤エミ子 2005.3.9.
5 武田病院 総合病院グループ会長 武田隆男氏 十条病院に展示 2003.7.吉日
6 京都市副市長 高木寿一氏 2003.6.26.
7 鎌倉教育委員会教育長 熊代徳彦氏 鎌倉中央図書館に所蔵 作品集、『地球四周ひとり行脚』
  絵葉書3点セット 3セット 2004.2.3.
8 ボストン・ラセ・ル大学150周年記念事業 作品60点 2000.10.吉日
9 豊田章男氏(豊田現社長)からフォード氏(フォード現会長)へ寄贈2m×3mの大型作品 2001.吉日
その他多数

Copyright(C) kuraku.jp All rights reserved.